Now Playing Tracks

年収800万円払っても割に合うような優秀な社員を年収600万円で抱えている会社は、その社員と同じスペックの人材を年収600万円で採用しようとするので、いつまでたっても優秀な人材を採用できない。既存の社員に正当な報酬を払わないと、会社は人材を確保できず、成長もできないのはこれが原因
Twitter / fromdusktildawn (via igi)

とくに高額な四六判文芸書が売れません。村上春樹とか東野圭吾は売れるんですけど、他は…けっこう有名な著者の本でも、1万部売るのが難しいです。 本体1800円の本を1万部刷ると、印税は 180万円です。半年以上かけた 仕事が180万円にしかならないとすると、作家だってワー キングプアってことになりますよね。

 ところが、出版社はもっとプアになっているのです。なぜなら、1万部刷った本を、新刊時に9千部、書店に送り込んだとしましょう。9千部分 の売り上げがたって、現金収入になります。ところが1カ月もすると、その半分くらいがばんばん返本になって帰ってくるのです。返本をもらったときは、出版 社が逆に書店・取次にお金を払わなければなりません。この支払い、超大変。いくら新刊を出しても、前月や前々月の新刊が返ってくると、売り上げが消えてし まいます。まさに「資金繰りが苦 しい」…日本の文化を背負って立ってるような顔をした出版社が、そこらの町工場のお父さんと同じ問 題であたふたしているのです。

リストラなう!その1 リストラが始まりました - たぬきちの「リストラなう」日記 (via jinon) (via overhilowsee) (via tobyluigi) (via tiga) (via yaruo) (via naotake) (via gkojay)

【イベント】8/6(水)CAMPFIRE Academy TOKYO vol.2 – クラウドファンディング超会議 - 開催決定

campfirejp:

皆さんこんにちは。

すっかり梅雨が明けましたね。

夏ですね!

夏といえば、去年の夏に開催して定員オーバーの大盛況だった、CAMPFIREのプロジェクトオーナー向けリアルイベント『CAMPFIRE Academy』を思い出しますね!!

昨年のイベントの様子はこちらから

というわけで…今年もリアルイベント開催します!!!

CAMPFIRE Academy TOKYO vol.2 – クラウドファンディング超会議 -

image

ご存知の方も多いかもしれませんが、CAMPFIREでは今年の2月から半年間にわたり、WEB-campus schooと提携して

元SMAPだけど質問ある?
特定されない範囲で


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/12(月) 23:47:12 ID:O6IUw2Ip0 
ちょwwwwwwwwwwwww森wwwwwwwww
ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2nd (via kohmei) (via violante306) (via azurun) (via toyolina) (via takudeath) (via bon555) (via oosawatechnica) (via fukumatsu) (via yaruo) (via kashiyukalove) (via gkojay)

いまカウンセリングに通う人がたくさんいますけど、そのほとんどが人間関係で痛めつけられた人ですよね。人間関係で傷つくというのは、たいていの場合、生命力を奪ってしまうようなタイプの人の傍にいるからです。そういう人って、実際にいるわけですよ。善悪とかかわりなく、ネガティブなオーラを出している人って。本人は自分のことを思いやりのある善意の人だと思っているんだけれど、その人のそばにいるとこちらの生命力がゆっくりと損なわれてゆくような人って。身体感受性が鈍い人はそれがわからない。だから「その人のそばからそっと逃げ出す」というオプションを思いつかない。そういうネガティブな人って、口で言っていることは語義レベルではまともだし、つじつまがあっているし、本人も「あなたのことを考えている」とか「あなたのために言うのよ」というふうに言うので、どうしても「わるい人」のようには思えない。でも、そういう人のそばにいて、その人の言葉をずっと聞かされているうちに、聞くほうがどんどん衰弱していく。そういう怖いコミュニケーションってあるでしょう。

そういう人は言語的なメッセージのレベルとは違う身体的なレベルで「俺はお前をコントロールする。俺はおまえの生命力を低下させて私の支配下におく」というメッセージを出しているんです。ただし、それは非言語的なメッセージですから、言葉を聴いているだけじゃわからない。それを感受するには身体感受性が鋭敏じゃないとむりなんです。でも、そういう能力を育てる訓練は今の教育システムの中ではどこでもなされていない。だから、生きる意欲そのものを失わせるような不愉快で不快な人間関係のなかに平然ととどまって、結果的に精神が痛んでしまうんです。

内田樹 x 三砂ちづる「身体知 ー 身体が教えてくれること」 (via ngm) (via motomocomo) (via endeavors) (via ricochet-) (via gkojay)

belas-imagens:

nubbsgalorephotos by gerry ellis from the david sheldrick wildlife trust, a nursery and orphanage for elephants in kenya’s tsavo east national park. here, fifty five keepers are charged with being around the clock parents to an elephant. the elephants, however, are the ones who chose their caretakers; it is the keepers who must ingratiate themselves to the elephants and earn their trust.

when elephants first arrive at the orphanage they are often traumatized from having witnessed the slaughter of their mothers and family by poachers. grieving can last several months, and they often lose the will to live. but as dame daphne sheldrick, founder of the orphanage, explains, a caretaker is charged with “persuading an elephant to live when it wants to die.”

approximately 35,000 elephants are killed by humans every year. with an estimated 350,000 elephants left in the whole continent of africa, they will be gone in the wild within ten years.

cbc’s the nature of things did a program on the elephants and their caretakers. you can foster an elephant with the david sheldrick wildlife trust online here. for more on the emotional lives of elephants, as well as the david sheldrick wildlife trust and other human efforts to save them, check out these posts

To Tumblr, Love Pixel Union